カンボジアの技能実習生が歓迎される理由

  • カンボジアの技能実習生

    • 発展途上国からの技能実習生を日本では多く受け入れていますが、その中でもカンボジアからの技能実習生は増加しています。カンボジアはまだ貧しい暮らしをしている方が多く、日本で技能を身に着けしっかりと職に就くという目標を持っています。

      カンボジアの技能実習生の最新情報ならこちらを参考にしてください。

      カンボジアの方は日本になじみやすく、日本側としても受け入れやすいという特徴があります。


      それは、カンボジア人の穏やかな性格と勤勉でまじめであることが日本にとても良く似ているからです。


      感謝の気持ちを常に持ち、何かをしてもらった時には必ずありがとうというところ、自己主張感が高くないので協調性を持ちやすい部分、年配の人を敬う気持ちを持っているところ、教えてもらったことに忠実に従うところなど教える側としてもとてもやりやすいという良さがあります。



      ですから、その技能の習得、語学の習得などが早いのもよさです。

      カンボジアにとって日本は最大の援助国であることで、日本企業に大きなあこがれと尊敬の気持ちを併せ持っているのです。それが双方の関係性にとても良い影響をもたらしています。

      少子化、企業においての人員の不足などの問題がある現代において、この国からの技能実習生を受け入れて企業の力にしていくことは日本にとっても大きな戦力となっていくのです。



      諸外国との連携を持ち、生活を向上させていくことは世界平和にもつながっていきます。

      今後日本としても益々多くの技能実習生を受け入れて日本の発展につなげていくことになるはずです。